トップページ > 記事閲覧
質問
メンテ
Question: 29
添加剤について
質問者: 新世紀タランドス
トレハロース
フスマ
ビール酵母
キナコ
大麦
菌糸カス
といろいろな添加物がありますが
これらは発酵済みのマット
にいれたらちゃんと効果を発揮してくれるんでしょうか?
発酵済みのマットで効果が発揮してくれる
添加剤をこれら以外の添加剤でもいいので教えてください


質問投稿日時
2007/11/18 20:24

Page: 1 |
回答
メンテ
Answer:1
新世紀タランドスさん こんにちは
このマットを食べさせるのがクワガタの幼虫だという前提で よろしいでしょうか!

幼虫が添加剤をそのまま消化できるわけでは無いので、発行済みマットに入れても
消化不良を起こすだけだと思います、できれば再発酵させた方がいいようです。
このリストの中では 菌糸カスが有効です。
これ以外の添加剤で 発行済みマットに入れるとすれば 発行済みの添加剤になりますので 単品での入手は困難になり発酵させるのも困難ですね!
それでもあえて挑戦するのであれば 酒粕とその他入れたい添加剤を混合して 発酵させる以外に思い当たりません。いわゆる濁醪(ドブロク)です。
(上手く発酵する確率はかなり低いですね)
菌糸ブロックに後添加してある程度成果が上がる理由は 2次発菌が起こり菌糸に添加剤が吸収されそれを幼虫が食べられるようになるからだと思います。
 もしこの理論が外れていれば 添加剤の中だけでも幼虫が育つはずですが、そんな例は聞いたことがありません。 というわけで当方の解釈に行き着いてしまいます。(今のところ)

幼虫がカブトなら部門外ですので当てはまらない確率が高いと思います。

追加のご質問がございましたら またUPしてくださいね!



マットも同様かと思います。
回答者:
カッコー
回答投稿日時
2007/11/22 21:42

回答
メンテ
Answer:2
ありがとうございます
きかいがあったらチャレンジしてみたい思います
回答者:
新世紀タランドス
回答投稿日時
2007/11/23 13:36

回答
メンテ
Answer:3
新世紀タランドスさん こんにちわ

先日のレスで変換ミス(発酵/発行)など有りました。 読み方としては理解していただけたようですが スミマセンでした。

ポイントは育っている幼虫とそうでない幼虫を細かく観察すると 自然と見えてきますのでチャレンジしてみてください。
全ては観察から始まります。

「全ては虫に聞く」これに行き着きます。(今のところ

回答者:
カッコー
回答投稿日時
2007/11/23 23:30

Page: 1 |